11月に入りました!

こんにちは、web担当のbird🐤です。

さわやかで快適な季節は、いやそんな日は一体一年に何日あるんでしょうか。今年は災害も多かったので特にそう思いました。それだけに天気の良い日は布団を干したり外で日向ぼっこしたりするのにとても幸せを感じました。

最近、お天気の日の休日は趣味を兼ねて、勉強のためにも京都のお寺を訪ねてお庭をみています。

こちらは豊島社長もお気に入りの竜安寺「石庭」。

建物よりも耐久性がないというか、崩れやすく変化しやすいものだと思うのですが、こちらは室町時代に作られたとか。石の位置や数などが全て計算されていて、観る人になぞをかけてくる。淡白なだけに奥が深い。庭自体は白砂に石なのでモノクロの世界だけどちゃんと庭のバックに紅葉と桜があるので季節感と共に優しさも感じられる。この庭を観ていると、「世の中完璧なものはないんだから顔をあげて紅葉でも愛でなさい」って言われている気がしました。

たまにはいいですね、庭園鑑賞。

  👈庭の裏に置かれた蹲踞。もしかしてこの「吾唯足知」が石庭の答え?そんな単純ではないか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です